柳葉敏郎と織田裕二は『踊る大捜査線』共演で不仲?現在は和解?

不仲 未分類

柳葉敏郎と織田裕二の『踊る大捜査線』不仲説その1

2人が不仲になったきっかけは、テレビシリーズの2話の撮影終了時、織田裕二さんが柳葉敏郎さんの演技に口を出したのが、きっかけだと言われています。これは事実だと思います。なぜなら、このことを言ったのが、柳葉敏郎さん本人だからです。

《自分なりに室井を探りながら演じてきた。なのに主役の青島刑事を演じる織田(裕二)君に「それ違うんじゃない」って言われてね。それで「ぶっちん」きましてね。そう言われてはやっていけない、もう責任を持ってできない、と思った》(朝日新聞秋田版2007年7月14日付)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20231209_1925596.html/2

これに対して織田裕二さん側は、特にコメントを出していません。なぜ織田裕二さんは、柳葉敏郎さんに演技に口を出したのか?

2通りのケースを考えてみます。

1つ目は、柳葉敏郎さんの演技が誰の目にも明らかに下手だったり、違和感があったりした場合です。

この場合は監督、つまり演出家の責任になると思います。柳葉敏郎さんに演技指導をするのは演出家の仕事なのにそれをしなかった、あるいは気づかなかったということですから。結果的に織田裕二さんにその役をやらせてしまった。そして織田裕二さんは柳葉敏郎さんに恨まれた。

2つ目は、柳葉敏郎さんの演技はそれほど酷くなかったにも関わらず、織田裕二さんが口を出してしまった場合です。この場合は、織田裕二さんに非があると思います。俳優は自分の演技に集中すればよい。それ以上の事は演出家が判断すべきことです。

織田裕二さんとしては、自分が主役ということで、より作品の質を上げたい一心で、つい柳葉敏郎さんの演技に口を出してしまったのかもしれません。

しかし柳葉敏郎さんからすれば、自分よりも7つも年下で、演出も素人の織田裕二さんに横から口を出されて、腹が立ったのでしょう。同時にやる気も失せたではないでしょうか?自分としては、一生懸命やっているつもりなのに、主役の織田裕二さんにダメ出しされたら、今後も事あるごとに、ダメ出しされるかもしれない。そんな状態では、演技に集中することなんて出来ないでしょう。

それにしても、織田裕二さんは勇気がありますね。柳葉さんといえば、若い頃は相当ヤンチャで、あの哀川翔さんとケンカをしたなんてエピソードもあります。見た目もなんとなくギラギラしていて怖いですよね。そんな柳葉敏郎さんに対して、物怖じせずにダメ出しするなんて、よほどメンタルが強いのか、あるいはいい作品を作るためには妥協をしないのか。

そう言えば、織田裕二さんって、柳葉敏郎さんだけじゃなく監督などにも意見するので、面倒臭い俳優という噂もありますね。

柳葉敏郎

柳葉敏郎と織田裕二の『踊る大捜査線』不仲説その2

織田さんは持病の腰痛が悪化して歩けなくなり、スケジュール変更などで現場が混乱していた。織田さんは、柳葉さんが『現場に迷惑を掛けるのは役者として失格』と周囲に言いふらしていると思ったようで、以降は柳葉さんと距離を持った。

フジテレビ関係者

もしこれが事実なら、いくらなんでもムチャですね。だって織田裕二さんは腰痛で歩けないのだから、失格とか迷惑とかいう問題ではないでしょう。風邪を引いて会社を休んだ社員に対して「あいつは無責任だ」と言うようなものです。むしろ「あなたは主役なのだから無理しないで、ゆっくり休んでください」と言うのが正しい態度ではないでしょうか?ひょっとして柳葉敏郎さんは、自分の演技に口を出された腹いせに、こうした行動をとったのかもしれません。

柳葉敏郎さんは飾らない人柄で嫌味がなく、非常に魅力的な俳優です。私は岩手県在住で、秋田県在住の柳葉敏郎さんには、同じ東北人で隣県同志の親しみを感じていました。だからこの話が本当ならちょっと残念ですね。

Sponsored Link
 

柳葉敏郎と織田裕二は現在は和解?

では、柳葉敏郎さんと織田裕二さんの不仲は現在も続いているのでしょうか?

実は、2012年の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の撮影中に和解したという噂があります。

『最後なんだし、お互いに頑張ろう』という柳葉さんに、最初は無愛想な感じだった織田さんも、お互いにプライベートな話をするうちに打ち解けた。最後は二人が握手をしたと聞きました。

フジテレビ関係者

また、この映画が公開する際に、2人で対談しています。その中でこんな話をしています。

「本気でやるからこそ素晴らしいシーンが生まれる。化学反応がない現場は面白くないですよね」という織田の言葉に、大きくうなずく柳葉。そこには青島と室井の関係と同じく、言葉を交わさずとも「踊る大捜査線」という作品に対して共に戦い続けてきた二人の姿があった。

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0045696

以上のことから考えるに、とりあえず和解はしたようですね。2人ともいい歳をした大人ですからね。今から一緒に映画を作るのに、役者同志がいがみ合っていたんじゃあ、それこそいい作品は作れません。周囲のキャストやスタッフに迷惑を掛けてしまいます。もっとも、この作品以降23年間、2人の共演はありません。もしかすると和解は表面的なものであり、いまだに水面下では、お互いに根に持っているのかもしれません。単に縁がなかっただけかもしれませんが…。

Sponsored Link
 

柳葉敏郎と織田裕二は『踊る大捜査線』共演で不仲?まとめ

『踊る大捜査線』の新作映画の公開に向けて、過去の柳葉敏郎さんと柳葉敏郎さんの不仲説を振り返ってみました。

まとめると、『踊る大捜査線』の撮影中、織田裕二さんが柳葉敏郎さんの演技に口を出し、それに対して柳葉敏郎さんが根に持った。

『踊る大捜査線』の撮影中、織田裕二さんの腰痛のせいで、現場のスケジュールの変更などがあり、織田裕二さんは、柳葉敏郎さんが『現場に迷惑を掛けるのは役者として失格』と周囲に言いふらしていると思い、以降は柳葉さんと距離を持った。

2012年の『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の撮影中に和解したらしい。以上になります。

『容疑者 室井慎次』の第一作は、スピンオフ映画なので、織田裕二さんは出演しませんでした。今度の続編にもおそらく出演しないでしょう。しかし、今後オリジナルの『踊る大捜査線』の新作は作られるでしょうから、その時は再び2人の共演を見ることができるでしょう。その時は柳葉敏郎さんと織田裕二さんの丁々発止の演技合戦が見られることを、期待しています!

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました